FC2ブログ
ゴシック的イラスト制作 サークル-method- として活動中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
薬指の標本  小川 洋子

本屋で出会った本。
特に最初に「コレを買うぞ!」と意気込んでいったわけではない
そんな時に、こういった素晴らしい本に出合えると
嬉しい気分になる。

あまり湿った雰囲気は無い。
どちらかというと、乾いた部屋に
乾いていく主人公。
標本というのだから、
保存液を考えても
乾いたイメージにならないのだが、
出てくる標本技師がとても乾いている。
自分自身が乾いているから、標本技師に
なったのだろうか。
乾いているから標本に惹かれるのだろうか。
冷静に考えれば、この標本技師は
変態だと思うけれども、小川 洋子さんの
心地の良い上品な言葉や、文章に
その変態的な部分がそうは感じなくさせている気がする。

フランスで映画化だそうです。
なんとなく、フランス映画に似合いそう。

読んで良かった
スポンサーサイト
拍手する
わたしが・棄てた女 遠藤周作

ずっと以前に買っていたのだが、読む気になれず、
そのまま放置していたのだが、つい最近、急に読もうと思い
読んでしまった。
男視点が若干、私の頭の中に「?」を
浮かび上がらせる事があったのだが
読み終わった感想は、「名作」だ。

面白いというよりは、雰囲気が心に残る。
最初の湿った主人公の部屋。
古ぼけた飲み屋に、古い時代の
日本の街角の
嗅いだ事の無い匂いが
自分の記憶の中を手繰り寄せ、本の中の
匂い、雰囲気を作り出し、読み終わった私の
体にまとわりつきながら、
最後のページをめくらせ、終わった後
やはりその匂い、雰囲気を感じながら
彼女の事を思い巡らせる。

読んでよかった。
拍手する
此方では、観劇記録とかつけられたらな~とか
思ってます。
主に、劇団☆新感線だけど・・・
拍手する
とりあえず、テスト
拍手する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 pistol ROMANCHIKA Grand Guignol all rights reserved.
プロフィール

☆j☆様

Author:☆j☆様
pistol ROMANCHIKA Grand Guignol
ゴシック で 退廃的
ヴィクトリアン な イラスト描き
- method -
COMITIA87
開催日 +2009年2月15日(日) 11:00-15:30
サークル名+ Method メソッド
場所+ し16b

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ
読書カレンダー
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking ゴシックロリータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。